ダイエットとアンチエイジング・運動療法について

若々しく痩せるためにアンチエイジング効果もあげつつダイエットをする基本的なものに運動があります。運動は、体重を減らして痩せたり、アンチエイジングさせるでなく全ての健康の基本ともなっています。

糖尿病と診断されても、すぐには薬物療法に入りません。まずは食事療法と運動療法から入ります。この2つはセットで、食事療法だけやっても運動をしなくては効果が上がりません。

この大切な運動をする効果は、靭帯や腱の強化、有酸素運動能力で体全体の改善、筋肉の強化、神経伝導速度の衰えを防ぐ、心筋収縮力の強化、細胞の弾力性を保つ、関節可動域の改善など、これだけ大きな効果がきたいできます。

また、運動はアンチエイジング効果や上記の健康効果の他、体調を整えます。ある40代の男性が、それほどきつい仕事をしていないにもかかわらず疲れが取れなくて、常に疲労感があり悩んでいました。そして、人に勧められて毎朝早歩きをするようになったら、あれほど悩んでいた疲労感がなくなったといいます。

これは、常に運動をしている人にはわかると思いますが、運動を止めてしまうといつも疲れたような感じになって再び運動を再開した人もいます。仕事でずっと疲れていて、たまの休日に朝から寝ていても疲労が取れるどころか、かえって言いようのない気持ちの悪いだるさに困ったという経験のある人は多いです。

メタボ予防、ダイエット、アンチエイジングのためにも、体調を整えて楽な体で仕事や人生を楽しむためにも適度な運動は欠かせません。運動は、週に1回ジムなどに通うよりも、毎日少しづつ続けることでより、効果が期待できます。自分にあった運動法を見つけて毎日続けることをおススメします。一番効果的なのはラジオ体操です。Eテレで、体の動きの基本を説明しながらラジオ体操を流していますから、効果的な運動ができます。早速試してみてください。