烏龍茶で痩せる!お茶で痩せるための効果的な飲み方

烏龍茶はダイエット効果があり、脂肪燃焼を促進する効果があります。これは烏龍茶に含まれている成分であるポリフェノールやサボニンが脂肪を吸収するのを抑えて、体の外へと排出してくれる作用があるからです。

しかしただ烏龍茶を飲めば良いというだけではなく、烏龍茶の飲み方によって効果が違ってくるのです。烏龍茶を飲んでダイエット効果を得るためには、どうしたら良いのでしょうか。

1.空腹時には飲まずに、食事と一緒もしくは食後すぐに飲む

烏龍茶を飲むとダイエット効果があると知ると、のどが渇いた時に好きなだけ烏龍茶を飲んで、これで良いと思ってしまう人がいます。
しかし空腹時に烏龍茶を飲むことでは、ダイエット効果は期待薄いのです。また飲みすぎることによって、胃が荒れる原因にもつながるので注意をすることが必要です。

効果的な飲み方としては、食事と一緒にもしくは食後すぐに飲むということです。食事時に脂っこい物を食べる時には特に烏龍茶を一緒に飲むことで、脂肪分を吸収するのを妨げてくれますし、食後すぐでも同じような効果が得られます。

2.烏龍茶を飲むことを習慣化する

ダイエット効果がある烏龍茶ですが、短期的なダイエット効果を期待したら、結果がでずにがっかりしてしまうということにつながります。一度飲んだから、一週間飲んだからと言ってすぐにダイエット効果が出るのではなく、徐々に効果が出てくるという考え方で取り組むことが必要です。

そのために食事時や食後に烏龍茶を飲むことを習慣化して、数ヶ月続けてみるといった気持ちでやってみましょう。またカフェイン成分があるので、カフェインの作用で眠りづらくなるという体質の人は、夜に烏龍茶を飲みすぎると眠りを妨げる恐れがあり控えましょう。

3.烏龍茶を飲む時に運動を組み合わせるとさらに効果的

ダイエット効果がある烏龍茶ですが、烏龍茶を飲むというだけでなく、運動と組み合わせることによってさらに効果が得られます。お勧めの運動は自転車こぎやウォーキングなど有酸素運動と呼ばれる運動で、これを20~30分行うことで脂肪燃焼効果があると言われています。

この有酸素運動を行う前の間に水分補給として烏龍茶を摂取しておくと、有酸素運動で脂肪を燃焼する効果をさらに高めることができて、効果的にダイエットを進めることができます。
烏龍茶と有酸素運動という組み合わせで試してみることがお勧めです。

おわりに
烏龍茶が持つダイエット効果には期待ができます。食事制限や運動とは違って、烏龍茶を飲むということで効果が出てくるので、苦になく続けられるというのが大きなメリットです。

ただ上で書いたように烏龍茶を飲めば良いと言うだけではなく、効果を得るためには工夫が必要です。
短期的に体重を落とそうと考えるのではなく、習慣化して続けるということ、食事や食後の効果が高い時間帯を意識して飲むということ、有酸素運動と組み合わせることを実践して、ダイエット効果を高めましょう。

続けているうちに少しづつ効果が出てくるのが烏龍茶の力で、ポリフェノールがより含まれている黒烏龍茶で実践するということもお勧めです。自分にとって飲みやすい方法で良いのですが、少し温めるとより効果があります。ダイエット方法やダイエットのお茶情報をまとめているサイトもあります。ダイエット茶でスッキリ痩せる!痩せるお茶の売れ筋TOP3

このページを見ていたら知らないお茶とか結構ありましたね。その中に痩せる効果があるものもあっていろんな種類のお茶があるので、いる色飲んだら自分の好みのものが探せていいかもですね。